【M3-2015春】特に期待の音楽CD+α

M3まであと2日ということで、最後に特に気になる作品をいくつか挙げて、イベント前の更新は終りにしようと思います。
例の如くこれまでの記事をコピペしたような内容になってます・・・
あとチェックリストの最終版も貼っておきますね。

2015春M3チェックリスト

-----------------------------------------------

まず最初に特に期待の5作品を!

■B08b
想い出を綴る歌と君と。 / 7uta.com
想い出を綴る歌と君と。
優しげで柔らかな歌声にぴったりなピアノを中心としたしっとりとした曲が多い癒し系のボーカルアルバム。
クロスフェードデモの1分15秒から聴ける曲がめちゃくちゃ良いです!
これまでM3に向けて色々サークルチェックして試聴もしてますが、その全ての中でもトップクラスに好きな楽曲。
ピアノと静かで切ない歌声からサビで一気にバンドサウンドが加わり、弾けるように盛り上がる展開、王道的ではあるけどこういう曲本当に好きなんですよね。
この曲が入ってるってことでチェックリストでも赤色をつけてます。
もちろんその他の収録曲も良曲そろいで楽しみ。



■C07ab
妖精郷まで何マイル / 2.8mile
妖精郷まで何マイル
作品の特設サイトやKrik/Krakのブログにてクロスーフェードデモやイベントに向けてのラジオが公開されてます。
フルで公開されているクリクラ曲が思った以上にクリクラでコンピだからって色が薄れることなくたまりません。
アコーディオンと笛を中心とした構成もつぼでメロディもどこか優しくていいですね。
セリフ後の2分50秒あたりが凄く好き。
この曲だけでも十分ほしいって気持ちになるんですが、他にも楽しい曲調の楽曲がたくさん!
みんなでパーティーと言う事で先着特典でチョコスプーンストラップがもらえるみたいです。
凄く可愛いしこれはほしいなー。
あとイベント前のラジオですが、昔は結構やってるところあった気がするんですが、最近こういうのするサークルさん減ったなあって思いました。
私は好きなんですけどねこういうの…このラジオでコンピの参加作品の紹介が聞けるようです。



■L12b
罪咎怪奇パラドックス / GUINES
罪咎怪奇パラドックス
去年の秋M3作品がめちゃくちゃ良くて今では激推しサークルになっているGUINESですが、まさかの16曲収録のアルバムを頒布とのこと。
このサークルさんはドラマトラックと歌曲トラックを交互に入れているので実質8曲ではあるけど、かなりボリューム感あって嬉しい!
収録曲中5曲が聴ける試聴音源が公開中ですが、どの曲も個性的でメロディラインが私好みで素敵です。
そして聴けば聴くほど良く感じてきていて毎日試聴しにきてしまってます。
試聴当初は2分37秒あたりから聴ける「死の化粧室」のサビ弾むようなリズムが凄く好き!ってことでこの曲が一番好きだったんですが、他の曲も同じくらいお気に入りになりそうな予感を感じてます。
学校の七不思議がコンセプトになってるのもなんか面白い!



■あ14ab
Beautiful Decadence / Selaph
Beautiful Decadence
今後はこんな作品作っていくんだっていう決意表明的な前作がほんとに素晴らしくて、最近でも通勤電車とかで良く聴いてるんですが、その流れを汲んだのが今作。
今回はまずサイトに入って流れるインストが優しくどこか気品を感じる綺麗な曲で一気に惹かれてしまいました。
曲調はこれまでどおりにゴシカルでどこか優雅で白かったり黒かったりって印象。
こちらも試聴すればするほどどの曲も良く感じてきていて、当初はここのボーカルさんはシリアスな歌い方が合っていて、可愛らしい歌い方はあまり合わないって思ってましたのに、今ではどちらも良い!ってなってる。
正直、ここまでSelaphを良いって感じるようになるとは思ってなかったし、ここ二作には何か目に見えないパワーを感じますね。
アトギャレの新譜に並んでイベント後に真っ先に開封予定の作品です。



■い14b
屋根裏美術館 -East Wing- / At the Garret
屋根裏美術館 -East Wing-
待ちに待ったアトギャレの新作ですが何やら前編と後編がある中の前編のようです。
それでいて9曲入りのアルバムって屋根裏美術館どれだけボリュームとネタの宝庫なの…
前作の「白鳥の城」は当ブログの2013年のベスト作品で、今更言うまでもなく当ブログの一推しサークルです!
ジャケ絵は今回もぶるめさんで大変可愛らしくていいですね!
バックの絵画達は今回収録される楽曲達なのかしら。
1曲目のピチカートとアコーディオンの出だし、どこか怪しげなメロディ、これぞアトギャレ!って感じの出だしに大歓喜ですよ!!
本編ではこれにCotoさんの歌声が入るようで、1stアルバムのアッサンブラージュの空気感を一番まとった曲ですね。
その他の収録曲も私の琴線をぐいぐいと刺激するメロディで全曲期待せざるを得ません。
疾走曲ではここぞというポイントでの力の篭った歌い方もいいですねー。
今回試聴が公開された曲の中では1分58秒から流れる曲が最も綺麗で一番好みです。
毎回言ってるのでそろそろ変化を持たしたいところなのだけど試聴を聴くとダメですね…安定のM3で個人的に一番の期待作です!


-----------------------------------------------

続いて新人サークルさんで気になるところを!

■I12b
Trompel'oeil / 星薔薇歌劇団
Trompel'oeil
作詞作曲編曲ボーカルジャケ絵に至るまで全て一人でやっているサークルさんでサークル名もインパクトあります。
ピアノを基調としたクラシカルでゴシカルな曲達を線の細いボーカルで歌い上げる作風でどこか危うさを感じるのも魅力の一つ!
うちのブログをご覧になられる方はこういう世界観好きな方が多い気がします。
まだまだ拙い箇所が多々あるけどそういう中で頑張って作ってる感があって、そういう作品はやはり魅了を感じます。
今後も追いかけてどう変わっていくのかを見ていきたいサークルさんです。



■K21b
魔法の国のシンデレラ / お人形になりたい。
魔法の国のシンデレラ
冬コミ前に新人サークルさんでは一番気になる!って書いてたサークルさんであるお人形になりたい。
メロディラインもキャッチで、ほんのりキラキラ感があって綺麗で透明感のある曲が好印象。
どこか柔らかい歌声も大変好みだし、がっつりしたアルバムとか早く聴きたいところです


-----------------------------------------------

さて次はボイスドラマで気になるところを!

■E23b
GLASSES BREAKER'SⅡ With a Vengeance / 「神崎智也 / WILL」
GLASSES BREAKER'SⅡ With a Vengeance
今回一番気になるボイスドラマはこれですね!
2013年の秋M3にて頒布された「GLASSES BREAKER'S」の続編あたるようで、前作がめちゃくちゃ好きなんですよ。
前作ということで現在フルバージョンが特設サイトで公開されているんですが、敵のボスのクレイジーっぷりが際立っていてたまらないですw
その流れを汲んだ今作は、前よりも核心をついたシリアスなお話になってそう。
ハーモスフィア以外ではなかなかお見かけしないアンフィニさんがいたりとちょっとびっくりしつつも作品のクオリティの高さは間違いないでしょう!
ボイドラ好きの方は是非聴きましょう!


-----------------------------------------------

イベントは新作だけじゃない!ってことで、去年のお気に入りの旧作を以前の記事からぺたり。

■C10b
純愛裁判 / Queen of Wand
純愛裁判
去年の作品の中でもで特に気に入ってる作品で、これまでQueen of Wandと言えば「王女さまの秘密」が一番好きだったんですが、今では「純愛裁判」が一番好きに変わりました。
裁判所を舞台にした異色の設定で作風も斬新だし、何よりどの曲も凄く良くて昔の好きだった頃の空気感も感じられて何度も聴いてしまってますね。
QoWとして春M3の新作を用意されているようですが、迷わずこちらをおすすめします。
昔は好きだったけど最近は…って方にも聴いてみてほしいですね。
まさに私がそういう状態で聴いてはまってしまったので。



■い25a
Exsequor / Fabulatore
Exsequor (エクセクオール)
去年の作品の中で恐らくアルバムとして一番たくさん聴いてる作品。
とりあえずサイトでフルバージョンが公開されている「絶望サイプレス」を聴いてみてほしいです。
男女ツインボーカルによるメロディアスな物語音楽でとにかく女性ボーカルさんの歌声がめちゃくちゃ好きなんですよね。
3曲目の「時計仕掛けの恋人」が試聴はないんですが、綺麗で切ないバラード曲で特にお気に入りです。
そして知らない間にlast.fm調べで再生数450回くらいいってました。
春M3についてのアナウンスは今のうち出ていませんが、2ndシングルを匂わせるサークルカットが!
新作あったらいいのになーと淡い期待を。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彼方

Author:彼方
同人音楽とボイスドラマをこよなく愛してます。

2017秋M3チェックリスト【10/24更新】

mixiにも生息してたりするのでお気軽にどうぞw

■過去のリンク集
個人的M3-2009-秋のリンク集
個人的C77のリンク集
個人的M3-2010-春のリンク集
個人的C78のリンク集
MUSIC COMMUNICATION 2リンク集
個人的M3-2010-秋のリンク集
個人的C79のリンク集
M3-2011-春のチェックリスト
C80チェックリスト
M3-2011-秋のチェックリスト
C81のチェックリスト
C81のリンク集
M3-2012-春のリンク集
M3-2012-春のチェックリスト
C82リンク集
C82チェックリスト
2012秋M3チェックリスト
C83チェックリスト
2013春M3チェックリスト
C84チェックリスト
2013秋M3チェックリスト
C85チェックリスト
2014春M3チェックリスト
C86チェックリスト
2014秋M3チェックリスト
C87チェックリスト
2015春M3チェックリスト
C88チェックリスト
2015秋M3チェックリスト
C89チェックリスト
2016春M3チェックリスト
2016秋M3チェックリスト
2017春M3チェックリスト



Twitter








■リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
お好きにどうぞ♪
音の迷宮バナー
OzoneAsteriskの雛瀬さんに作って頂きました!バナーはお持ち帰りでお願いします。


■連絡先
何かございましたら拍手・メールからよろしくお願いします。
kanatang_music☆yahoo.co.jp
☆→@に読みかえてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR