2012秋M3メモ~PART1~

諸事情によりM3のカタログ販売が1週間ほど延期してしまったのは少し残念ですが、前回更新からじわじわと情報が出てきたので、その中でも現在特に気になっている作品についてちょこっと書いていこうと思います。
あっ、その前に前回春のM3で無料配布された作品で個人的に凄くお気に入りの作品がWEB公開されたのでそちらも。

・愛言葉 / JiLpLuG
愛言葉
各地の方言を使ったオムニバス形式のショートドラマ。
普段なかなか聴くことが出来ない方言を堪能できるのも嬉しいし、方言ってどこか親しみや温もりを感じるんですよねぇ。
ありふれた日常の風景から可愛らしい恋のワンシーンまでとっても和みます。
個人的に一番好きなお話はトラック4の「いちばん近くで」で、ちぃのちょっとツンツンしてるところが可愛すぎてですね・・・このもぞもぞする感覚・・・
どれも5分前後だから凄く聴きやすくておすすめです。


-------------------------------------------------------------

・2012秋M3気になるサークルさん

■C15b
a tale / Clinochlore
1stアルバム「Le petit bois 」は、個人的に春M3のベスト3に入る一枚で2ndにも期待していたんですが、これがまた予想外に壮大な作品になってそう。
ストーリー性の強い作品になりそうなトラックリスト、そして一曲のみ試聴が公開されてますが、多重コーラスが印象的な壮大でファンタジックな曲調が素晴らしい。
「生贄」とか気になるキーワードもあったり、最後の切ないピアノのメロディ、水の音とかメチャクチャ綺麗です。
早くも期待値が振り切れそうなくらい楽しみな作品です!



■D09a
・metamorphose / Symmetry
metamorphose
ボイスコさんとしては知っていた紗友さんのサークルで前々から少し気になってました。
現在、早くも全曲の試聴とクロスフェードデモが公開されています。
透明感のあるどこかお姉さん系の歌声の黒咲さゆさんと可愛くキュートな紗友さんのツインボーカル、お互いの声質が全然違うのがまたいいんですよね。
Yuyさんが作曲で参加してるのもポイント高いです!
カッコよく勢いのある曲、ポップで和み系の曲、元気で疾走感ある曲、温かみを感じる優しげな曲と幅広く収録されているけど、どれにも言える事はキャッチーで聴きやすいってところですね。
ソロとハモリを上手く織り交ぜてツインボーカルの魅力もたっぷり感じられて素敵です。



■M16b
・『或る日の少女の悲劇と喜劇』 / 水玉洋菓子店
『或る日の少女の悲劇と喜劇』
水彩画風でメルヘンチックなトップ画像が凄く印象的。
1曲だけ試聴が公開されてますが、3拍子で優しく語り掛けるようなしっとりした雰囲気が凄く好みです。
童話をモチーフにした作品になってそうだし、朗読も入っていたりと気になる要素が満載!
企画をよく見るとボイスドラマサークルさん企画なんですねぇーなんか納得してしまった。



■N07a
・Deadly Crisis / Greedian
Deadly Crisis
ホラー系の作品を出すボイドラサークルさんって凄くめずらしいのでとっても貴重。
前作「トゥルーエンド」は、シリアス一直線の作品で、最初から最後までどきどきが止まらない良作品だったわけですが、今作はコメディテーストの強い作品になってるようです。
なんと言っても痛快(?)サバイバルアクションホラーコメディって言ううたい文句が香ばしすぎるw
キャストもボイドラ好きにとってはたまらなく豪華メンバーで、直感的に楽しい作品になってるんだろうなぁってひしひしと!



■P10b
・Child's play / AKITOLET
Child's play
トラック1が公開されてます。
淡々とした二人の会話、どこか不思議な世界観、続きが気になって仕方ないです><
色々な仕掛けも用意されているみたいだし、なんだか深い・・・



■い04a
・記憶のレーア / At the Garret
記憶のレーア
前作「Assemblage」がメチャクチャ好きで前々から楽しみにしていたAt the Garretの新作はボーカル曲1曲を含めた3曲入りのシングル。
ボーカルのAkariさんは、前作のEterniteを歌われていたり、とても柔らかい歌声をしていて大好きです!
今後発表予定のアルバムとも繋がっている世界感のようです。
とにかく作曲の霧夜さんのメロディラインが凄く好きなのでめちゃくちゃ期待してます。
最後のトラックに屋根裏ってあるってことは、何だかんだで前作とも関連ありそうですねぇ。



■??
・Canna Quatre~ある薔薇と庭師の話~ / Ritorno
Canna Quatre~ある薔薇と庭師の話~
待ちに待った1stアルバムや2ndアルバムと同系統のミュージカル風CD。
2年くらい前から温められてきた作品なので、かなり練りこまれた作品になっていそうで期待せざるを得ませんね。
トラック数は過去最高の22トラックで、2枚組というボリューム!
薔薇とアドニスってトラックがあるってことは前作との繋がりもあるみたいですね。
難しすぎて全然わかってないので改めて聴き込まないと・・・
サイトトップ絵のステンドグラスもとても綺麗だし、キャラクターもみんな可愛らしくてたまらんわー。


スポンサーサイト

テーマ : 同人音楽活動
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

彼方

Author:彼方
同人音楽とボイスドラマをこよなく愛してます。

2017春M3チェックリスト【4/23更新】

mixiにも生息してたりするのでお気軽にどうぞw

■過去のリンク集
個人的M3-2009-秋のリンク集
個人的C77のリンク集
個人的M3-2010-春のリンク集
個人的C78のリンク集
MUSIC COMMUNICATION 2リンク集
個人的M3-2010-秋のリンク集
個人的C79のリンク集
M3-2011-春のチェックリスト
C80チェックリスト
M3-2011-秋のチェックリスト
C81のチェックリスト
C81のリンク集
M3-2012-春のリンク集
M3-2012-春のチェックリスト
C82リンク集
C82チェックリスト
2012秋M3チェックリスト
C83チェックリスト
2013春M3チェックリスト
C84チェックリスト
2013秋M3チェックリスト
C85チェックリスト
2014春M3チェックリスト
C86チェックリスト
2014秋M3チェックリスト
C87チェックリスト
2015春M3チェックリスト
C88チェックリスト
2015秋M3チェックリスト
C89チェックリスト
2016春M3チェックリスト
2016秋M3チェックリスト



Twitter








■リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
お好きにどうぞ♪
音の迷宮バナー
OzoneAsteriskの雛瀬さんに作って頂きました!バナーはお持ち帰りでお願いします。


■連絡先
何かございましたら拍手・メールからよろしくお願いします。
kanatang_music☆yahoo.co.jp
☆→@に読みかえてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR