M3作品ほんのり雑感とか

M3から約10日が過ぎましたが開封作業はの進み具合はいかがでしょうか?
私は40枚くらい開封しました!
本当はGW中にもう少したくさん聴きたかったんですが艦これのイベントやったり、親戚がきたりで、思ったよりも時間が取れなかったのと、お気に入り作品を繰り返し聴いていたのが原因ですね。
実は今回のM3はここ1,2年のM3の中では、事前の状態でどうしてもここは!って作品が少なめだったんですが、蓋を開けてみればお気に入り作品もいい具合にあって満足してます!
それに未開封もまだ半分くらいあるので、そちらにまだまだお気に入りが眠ってるかもですしね。
基本的にM3お疲れ様でした記事で、良かったよ!って書いていた曲が中心なんですが、現時点で良く聴いてる作品をラスエフ調べで貼っておきしょう。



1位: 揺り籠のなかのあなたへ(EpitaphIIに収録)/ Krik/Krak
2位: 半月と花火(月夜の花火に収録) / MEMELOME
3位: 欠けた月に水は寄せぬ(ユフの心臓に収録) / 無法地帯
4位: Refrain Wave(OPUS COMMUNICATIONに収録) / 秋本すばこ incl.SUNEO
5位: 白鳥の歌(Solitudeに収録) / niusounds
6位: 私たちの落日(ユフの心臓に収録) / 無法地帯
7位: 黒きマモノの輪舞曲(OPUS COMMUNICATIONに収録) / 秋本すばこ incl.SUNEO
8位: 久遠の星空(蒼月ラメントに収録) / Ariabl'eyeS
9位: Lily Marron(Chercher Etoileに収録) / ロリィタノイロォゼ
9位: snowy memory(贖罪の十字架に収録) / Diclofenac
9位: 孤独の残骸(ラスト・ラバーズに収録) / A Secret Messenger

ラインナップを見ると相変わらずアルバム単位じゃなくて曲単位で聴いてますね…
それぞれの曲に対してだけど今回は1位~5位まで簡単に雑感でも。


揺り籠のなかのあなたへ / Krik/Krak
川のせせらぎや小鳥のさえずりとともに優しく温もり溢れたピアノを中心としたバラードソング。
歌詞が子供を想う母の温もりを感じさせるお母さんソングで、柔らかく包み込んでくれるような歌声がグッときて何度も繰り返し聴いてしまってます。
メロディラインを奏でるグロッケン、クリクラの音の中でこれが凄く好きなんですよねぇー。
クリクラの新作が聴ける嬉しさと懐かしさが合わさってほろりときてしまいますね…
聴いてるとグッと締めつけられるような愛おしさを感じるし、凄く優しい気持になれるそんな曲で、M3後の私の癒しですね!
これまでのボーカル曲の中でも一番シンプルな曲だと思うんですが、それだけにストレートに心に響くものがあります。


半月と花火 / MEMELOME
元々MEMELOMEの新作は3曲入りのインスト曲だと思ってたのでこのボーカル曲が入ってたのは聴いた瞬間おおっ!ってなりました。
お琴や笛がほんのり和風の空気を運んでくれるしっとりしたピアノ曲。
前作2ndアルバムでは廃墟視点の楽曲だったんですが、この曲は月視点と花火視点が交互に入ってる感じかな。
どこか遠くに響いて行くようなピアノ音が凄く好きなんですよねぇ。
ピアノを中心としたしっとり綺麗な曲ながらも静と動がしっかりしていて、花火の華やかさと儚さを兼ねそろえたノスタルジー溢れる一曲になってると思います。
ささやくように儚げな歌声が曲とぴったりで、メロディラインがほんと綺麗で、作品を出すたびにどんどん私好みになっていってますね。
特に出だしのやや低音ボイスが聴ける部分が好きです。
最初聴いた印象よりも聴けば聴くほど良くなるスルメ曲だと思うのでこれからももりもり聴くことでしょう!


欠けた月に水は寄せぬ / 無法地帯
今のところM3作品でアルバム通してで一番好きなのは無法地帯の「ユフの心臓」ですね。
民族楽器、ピアノ、ストリングス等のアコスティックな楽曲でツインボーカルを活かしたデュエットや多重コーラスが美しいミドルテンポで独特のリズムが凄く印象的。
今回のアルバムはどの曲もリズミカルで印象に残る曲が多いし、上手く作ってあるなぁって思う場所がたくさんあるんですよねぇ。
1分32秒のメロディラインが凄く好きでそこばっかり何度も繰り返して聴いていたりw
じわじわと終盤に向かうにしたがって音の厚みが増して盛り上がって展開がたまらなく好きなんですよね。
全体的にゆったりしてるので派手さはないんですがその分歌声を堪能できるのも嬉しい!
このサークルさんはお話部分もかなり力が入っているのでその辺りも注目なんですが、ブックレットが若干見にくかったり、とりあえずメロディを楽しもうってことでまだ全く読んでませんw
そのあたりもしっかり読んだらまた印象変わるかもですね。


Refrain Wave / 秋本すばこ incl.SUNEO(STUDiO MONOBEAT)】
今回初めて知ったサークルさんの中では一番気に入ってる作品ですね。
M3前の記事でも最終的に10作品に入れた作品で期待通りの良作でした。
ポップでエレクトロニックな楽曲、曲調が凄く独特で今までにありそうでなかったタイプの曲ですね!
これまで同人音楽で色々な曲を聴いたり試聴してきましたが淡々としているようでここまで中毒性のある曲は初めてです。
拙い歌声と言葉の切り方も凄く癖になるんですよねぇー。
聴けば聴くほど癖になるそんな曲で、ずっと頭の中ぐるぐるしてますw
同じアルバムに入っている「黒きマモノの輪舞曲」も似たような雰囲気がある曲で、こちらは舌足らずでいきなり早口になったりと、可愛さもあって素敵です。


白鳥の歌 / niusounds
正統派なパワーバラードで試聴の段階でも期待値が高かったんですがフルで聴いたらやっぱりめちゃくちゃ良かったです!
普段のネタ満載路線も好きなんですが、ここまでメロディアスなオリジナル曲を作れるのであればこの方向性でガンガン新作出してほしいっていう欲も出てしまいますねぇ。
イントロの綺麗なピアノから一気に重厚なバンドサウンドが加わる出だしが凄くかっこ良くてたまりませんなぁ。
ボーカルさんの力強くて芯のしっかりした声質がぴったりでアレンジに緩急があって、サビで一気に弾けるのが聴いていて心地良いです。
間奏のギターソロやバイオリンもかっこいいしほんと隙のない王道的な楽曲ですね!


ボイスドラマ的には、おにぎりワゴンの「某大学の某教授室からお送りします。」が面白かったです。
以前WEB公開されていたものに新たにお話を追加したのが本作だけど、終始下ネタ全開で全くぶれないのがいいですね!
何も考えずに気軽に聴けるのでBGM的な感じにサラッと流してても十分楽しめました。
WEB公開された話だけど、メールで話をするやつが発想がなかなか面白くて好きですね。
オタク要素も散りばめられていて終始ニヤニヤして聴いてましたw



前回の記事にたくさんの拍手ありがとうございます。
あと少し拍手のお返事でも!
続きを読むからどうぞー。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 同人音楽活動
ジャンル : 音楽

プロフィール

彼方

Author:彼方
同人音楽とボイスドラマをこよなく愛してます。

2017春M3チェックリスト【4/27更新】

mixiにも生息してたりするのでお気軽にどうぞw

■過去のリンク集
個人的M3-2009-秋のリンク集
個人的C77のリンク集
個人的M3-2010-春のリンク集
個人的C78のリンク集
MUSIC COMMUNICATION 2リンク集
個人的M3-2010-秋のリンク集
個人的C79のリンク集
M3-2011-春のチェックリスト
C80チェックリスト
M3-2011-秋のチェックリスト
C81のチェックリスト
C81のリンク集
M3-2012-春のリンク集
M3-2012-春のチェックリスト
C82リンク集
C82チェックリスト
2012秋M3チェックリスト
C83チェックリスト
2013春M3チェックリスト
C84チェックリスト
2013秋M3チェックリスト
C85チェックリスト
2014春M3チェックリスト
C86チェックリスト
2014秋M3チェックリスト
C87チェックリスト
2015春M3チェックリスト
C88チェックリスト
2015秋M3チェックリスト
C89チェックリスト
2016春M3チェックリスト
2016秋M3チェックリスト



Twitter








■リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
お好きにどうぞ♪
音の迷宮バナー
OzoneAsteriskの雛瀬さんに作って頂きました!バナーはお持ち帰りでお願いします。


■連絡先
何かございましたら拍手・メールからよろしくお願いします。
kanatang_music☆yahoo.co.jp
☆→@に読みかえてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR