2013秋M3行ってきました!

改めてM3お疲れ様でした!
イベント後の更新が遅いと定評がある音の迷宮です。
昨日関西の同人音楽リスナー仲間と話していて、いつも遅いよねって言われてしまいました。
なんだか帰ってきてすぐは買ってきた期待作達を聴くのが楽しくですね、記事を書く気が起きないと現象が最近多いんですよね。
っと言う事でイベントから1週間が過ぎましたがほんの少しだけ。

まずは前日の「Revo's Halloween Party」に参加してきました!
元々行けるとも思ってなかったハロパですが、運良く空きが出来たということでお友達からお誘いがあっていけることになりました。
サンホラコンサート含めて2回目の参戦で前回行った時はチケット買うのも遅かったこともあって2階席の最後尾で眺めてるって状態で、あれはあれで全体を見渡せて少し離れたところから見ているって感じで嫌いではなかったです。
それに対して今回は、なんとアリーナ席のBブロックの最前列、ステージから数えると前から13番目と言う良席でめっちゃテンション上がりました!
花道がかなり近くにあったりとみんな出てきてのギタープレイの時とかやばかったw
あとさすが前の方の席だけあって周りの人が凄く楽しそうにジャンプしたり手を挙げたりとのりのりの人がいっぱいで、自然と自分も体が動いて一体感凄かった。
ここぞと言う時に光るバンドもなんか楽しかったなぁー!
本当に楽しみにいっぱいのM3前日でした。
そして恐らくこのハロパ映像化しそうなのでそちらの発売も楽しみです。

M3当日は最近恒例となっている知り合いの同人音楽リスナーさん達と朝早くから集まって朝食を食べながらの期待作についてとか色々とぐだぐだトークを楽しんでから会場へ移動。
9時前に会場付近に到着したんですが、今回もまだ列形成はしてないようだったので入り口付近でぐだぐだしていたらさらにお知り合いさんが加わって10人近くになってましたw
過去最高じゃないでしょうかねぇ。いやでもこれが楽しいんですよねぇー。
ちなみにスタッフ情報によると今回は艦これアレンジあたりで混みそうって話が出てたみたいですね。
私も艦これにはまってる身ですが艦これ恐るべし・・・あっ、冬コミの当落出ましたが艦これ枠1000超えてるとかw
あと、もしかしたら台風が直撃するんじゃ!?ってことから一般参加の数も少なめな予想だったみたい。
今回は第二展示場の待機列に並んだんですが、人が少なくて驚きました・・・えっ、最終的にも200人くらいしかいなかった気が・・・。
個人的には第二展示場の方が無料配布作品多かったから人多いって予想してたんだけど凄く意外。
まぁ無料配布作品多いって言っても主にほしい作品ボイドラ関係だったんですけどねw
待機列でもひたすらぐだぐだトークを!
会場に入ってしまうとなかなか会えなかったり、会えたとしてもじっくり話すことが出来ないことが多いので、この時間ってとても貴重です。

開場後は、主に無料配布を中心にゲットして第一展示場に移動しようと思ったら、まだ向こうは入場の途中で移動出来なかったようで、結局先にボイスドラマから回る事に!
これがね、きっといけなかったんですよw
予定していたもの以外にもついつい買ってしまって第一展示場に行く頃には既に荷物が・・・なので第一展示場での買い物はちょっと控えめに。
っと言ってもめちゃくちゃたくさん買ってしまったんですけどね^^;
ほしかったものは全部購入出来たので相変わらず回る順番は完璧でほくほく顔です!
あっ、そうそう、最初は今回一般参加者少ないのかな?って思ってたんですが、全然そんなことなくて凄くにぎわってましたね。
第二展示場にまだ閉じ込められてる時に、ツイッター見たら第一展示場でちらほら完売が出ていたりとほんとに驚きましたw
最近はこういうの少なかったんだけど、やはり今でも回る順番って凄い重要だなぁっと。
イベント会場でも色々なサークルさんと話したり、開場の外でリスナー仲間と話したり、イベント後は毎度ながらの身内メンバーともつ鍋食べたりと一日中しゃべってた気がします!
とにかく凄く楽しいイベントになりました。
本当に楽しい時間をありがとうございましたー!

さて恒例の戦利品晒しでもしておきましょう。
よく戦利品アップしてなんになるの?的な話しを聞くんですが私は人の戦利品写真を見るのが大好きなんですよね。
あと自分で後々見返した時に凄く懐かしい気分になれるのも大きいですw

■戦利品
戦利品1

戦利品2

戦利品3

戦利品4
相変わらずたくさん買ってしまいました・・・
今回はボイドラ率が約4割とやや高めな結果になりました!
ちなみに現在40枚くらい開封したのでほんのり雑感でも。



白鳥の城の物語 / At the Garret
白鳥の城の物語
今回真っ先に開封したのは安心のAt the Garretの新作「白鳥の城」です!
ジャケ絵が公開された段階でAssemblageのあの世界かな?って思ったのは間違いではなかったようで、屋根裏部屋、レーアちゃん、史実との三層世界が織り成すファンタジックな作品でめっちゃテンション上がりましたw
基本物語音楽が好きといいつつもしっかりと中身を聴いてることが少ないやつなんですが、過去作と繋がりがある作風って大好きなんですよね。
過去作が好きならなおさら嬉しいです!
ティザーサイトに公開されていたオルゴール凄く綺麗で好きだったんですが、最初のオープニングの語りトラックで聴けるとは!?
このメロディがメインテーマになってるみたいですね。
2曲目は物語の幕開けを告げる疾走チューン、メロディアスでドラマチックな展開が熱い!
常時バックで流れるピアノメロディが凄い好きでピアノ好きほいほいですね!バンドサウンドは抑え目でストリングスで一気に盛り上がる構成で2番目以降の展開マジで好きだわー。
7曲目の飛翔と合わせて特に良く聴いてる曲です。
3曲目はアトギャレが誇るお母さんソング!
アコギ、ピアノ、ほんのりパッド音が優しく包み込むような温もりのあるメロディを奏でていて、とても暖かい気持ちにさせてくれます。
あかりさんの柔らかい歌声での疾走チューンやばい!って試聴の時は思ってたんですが、この曲がやっぱり一番マッチしてる気がしますね。
っと言うか私が好きなだけかもですが。
優しくしっとりほっこりとしたバーラドソングたまらんです><
この曲を聴いてるせいか最後のシーンが・・・ううっ。
アルバム中で一番歌詞が好きな楽曲ですね。
4曲目はアコーディオンやグロッケンが可愛らしい三拍子の楽曲でことさんの歌声が実にぴったり。
とこか寂しい印象を受ける曲で、ちょっとしんみりしてしまってます。
5曲目はジャジーでシャッフルのリズムがとても気持ちいい!
ブックレットの女の子こんなに可愛いのに悪女だなんて・・・信じたくない・・・(ぉ
やや色っぽい歌い方がまた癖になりそうですw
ほんとリズミカルで聴いてて凄く楽しい一曲ですねー。
テアトルといい、ジャジーな曲うまいなぁって思いました。
あとなんか妙にベース音が好きですw
6曲目はどこか不穏な雰囲気を醸し出すピアノ弾語りソングで短いながらもじわじわと早くなる終わり方が不吉な感じを煽ってて次の曲でぶわーってきました。
最初聴いた時は2曲目が一番いい!ってなってたんですが、今は7曲目が一番いい!ってなってます。
お話しが一番盛り上がるところでもあり、とてもドラマチックで楽曲的にも一番のキラーチューンでしょう!
一番の持ち味のメロディアスな高速ピアノがこれでもかってくらい堪能出来て耳が幸せ。
特に最初のサビまでの早口メロディが好きで仕方ないんですよねぇー。
力強い歌い方、言葉の切り方、「幼き日の~」ってところとか好きな要素がいっぱい!
サビの上がり下がりしながら駆け上がっていくところがが凄く快感で癖になってます。
歌メロも好きだけど間奏パートがとにかく熱い!メタリックなギターとか、おっ!ってなりましたしね。
あと、ここぞと言う時に出てくるメインテーマのメロディ、こういうの凄くグッときます。
語りトラックを挟んだ後の9曲目がまた切ないバラード曲でしんみり。
満ち溢れる哀愁いいね。
ピアノ、ハープ、ストリングスあたりで構成されたシンプルな楽曲でもあるけどメロディラインが相変わらずめちゃくちゃ綺麗。
最後は屋根裏少女の語りで終了。
どの曲も私好みの楽曲揃いでかなりの力作になってるんじゃないかなぁって思います。
ただ気になった点としては、とにかく間に入る語りパートが聴こえにくかった点ですかね。
下手に目立ってもダメだから難しいところではありますが。
はい、なんかサラッと良かったよ!書こうと思ったけど長くなってしまいました。
ちなみに現在自家通販が開始されてます。
あと今回はあきばおーで委託もされるみたいですよ!



Storyteller / Kattria
Storyteller
こちらはイベント前に、しつこいほど書いてたんですが、秋M3で新人サークルの中では一番の期待作ということで2番目に開封しました!
事前に試聴でフルバージョンが公開されていたタイトルチューンが一番のキラーチューンかな?って思ってたんですが、そんなことなかったですね。
3曲目の「Lucia」って曲が凄く良かったです!
壮大なイントロから始まるメロディアスなシンフォニックロック曲で、線が細く一生懸命絞り出すようなハイトーンな歌声が私好み過ぎて既に40回くらい聴いてます。
どこか希望に満ちた明るさと前向きさに溢れたメロディいいですねー。
どの曲も物語の幕開けを歌ったような楽曲で、Kattriaという語り部の始まりを歌った自己紹介的な一枚って印象を受けました!
メロディセンスもあるし、歌声やアレンジも私好みなので、今後の活動に期待が高鳴る作品でした。
それにしてもイベント開始後15分くらいでなくなってしまったようで・・・お取り置きお願いしてなかったらと思うと怖いですねw



怪戯-GeGe- / 怪戯-GeGe-
和妖怪をモチーフにした和風×ゴシックロック等を融合させたちょっと色物サークルで面白いなぁって思って買ったんですが、これが予想以上に良かったですねw
試聴でもいいなぁって思った1曲目が一番のキラーチューンで笛等の和楽器とバンドサウンドが合わさってサビで一気に突き抜ける感じ、爽快です!
色々な楽器が出てきて面白いなぁっとw
何気に男性ボーカルさんが凄いクリーンな歌声でいい感じでした。
3曲目のどこかメルヘンチックな三拍子曲でどこかケルトっぽい歌い方でもあるんですが和楽器もたっぷりで癖になります。
どこかの劇団の人っぽい感じではあるのでM3には今後出られるかわからないんですが、出てくれるならチェックしたいところですね。



GLASSES BREAKER'S / ひげと砕牙のダメになるラジオ
GLASSES BREAKER'S
これめっちゃ面白かったです!
スピード感があって一気に最後まで聴いてしまいましたね。
ヨッシーバランさん演じる主人公がとにかくかっこいい!惚れる。
ビデオのシーンの悪役ガリエさんのクレイジーっぷり、めっちゃ好きだわー。
さばさばして躊躇なく銃でぶち抜くこの感覚、妙な爽快感がw



アルカナと魔女 / Pipo world
アルカナと魔女
こちらも凄く面白くて150分を一気に聴いてしまいましたね。
序盤の和やかな雰囲気めっちゃ好きだし、後半のシリアスなところも回想シーンを上手く織り交ぜていて、主要キャラの過去とか葛藤とかしっかり描かれていてキャラに愛着沸きますね。
そして終盤みんなの熱演凄く良かった。
シリアスな中にもおちゃらけてコミカルな感じが入ってるのも嬉しいし、とにかくゼシルシアちゃんが可愛すぎて・・・「こんなもの」の最初が一番好きなシーン。
このシーンのBGMも凄い好き。
それにしても定番と言えば定番だけど、ボイスドラマに出てくる王様のクズ率は異常w



もっと色々聴いてはいるんですが、今回はこの辺にしておきましょう!
スポンサーサイト

テーマ : 同人音楽活動
ジャンル : 音楽

プロフィール

彼方

Author:彼方
同人音楽とボイスドラマをこよなく愛してます。

2017春M3チェックリスト【4/23更新】

mixiにも生息してたりするのでお気軽にどうぞw

■過去のリンク集
個人的M3-2009-秋のリンク集
個人的C77のリンク集
個人的M3-2010-春のリンク集
個人的C78のリンク集
MUSIC COMMUNICATION 2リンク集
個人的M3-2010-秋のリンク集
個人的C79のリンク集
M3-2011-春のチェックリスト
C80チェックリスト
M3-2011-秋のチェックリスト
C81のチェックリスト
C81のリンク集
M3-2012-春のリンク集
M3-2012-春のチェックリスト
C82リンク集
C82チェックリスト
2012秋M3チェックリスト
C83チェックリスト
2013春M3チェックリスト
C84チェックリスト
2013秋M3チェックリスト
C85チェックリスト
2014春M3チェックリスト
C86チェックリスト
2014秋M3チェックリスト
C87チェックリスト
2015春M3チェックリスト
C88チェックリスト
2015秋M3チェックリスト
C89チェックリスト
2016春M3チェックリスト
2016秋M3チェックリスト



Twitter








■リンクについて
当ブログはリンクフリーです。
お好きにどうぞ♪
音の迷宮バナー
OzoneAsteriskの雛瀬さんに作って頂きました!バナーはお持ち帰りでお願いします。


■連絡先
何かございましたら拍手・メールからよろしくお願いします。
kanatang_music☆yahoo.co.jp
☆→@に読みかえてください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR